他資格との併願の影響

今日から2月です。

今年も試験の実施日が例年通りだとすれば、今から半年後には最後の模試が終わる頃です。

昨年の試験後の自己採点で肩を落とした方にとっては、あの日からもうすぐで半年になります。

最初は試験まで1年もあるなんて長いなと感じていたものが、今では随分と違う感覚ではないでしょうか?

 

社労士試験の受験生には、1年の間に他の資格にも挑戦される方が少なくありません。

1つでも多くの資格が欲しいという場合など、個人の考え方や可処分時間、能力に応じて、時期を分けての他の資格との併願はありだと思います。

 

しかし、この併願によって毎年社労士試験の準備に時間不足を感じ、何年も結果が伴っていないという方は、併願は避けた方が得策です。

社労士試験の合格に拘るならばの話です。

 

私自身は、社労士に合格するまでは、この試験の学習のみでした。

時間がない中で合格を目指す方は、ここは自分と相談して適切な判断をしたいところです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆