今からの頑張りで必然的合格

試験直前期における頑張り量は、合格者と不合格者(共に本気の受験生に限ります)の間に大きな差がありませんが、直前期に入るまでの期間-

つまり、今の時期の頑張り量に大きな差があることが多いです。

 

試験で必要とされる学力を高めるために絶対的に必要なものは、やはり学習時間です。

特段の能力やセンスは不要です。

教材に繰り返し触れることによって、合格に必要な得点力は必ず付きます。

合格候補者となりうる位置まで得点力を高めて、そこで初めて選択式の基準点クリアにおける運の要素などが問題になります。

 

ですから、まずはこの位置まで来ることが重要です。

それには物理的な時間がかかります。

 

試験日から逆算して考えると、専業受験生や相当に基礎学力の高い方を別にすれば、今から頑張り量を積み上げないことにはタイムアップとなることは必至です。

今から学習時間を増やす努力をしましょう。

その蓄積があれば、得点は最終1か月で一気に伸びます。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆