今年度合格の1択ですよ

昨日のコラムは、【これから学習を開始して】来年の社労士試験合格を目指すという方に向けて書いたものです。

では、【既に受験経験のある方で】来年の合格を目指すという方についてはどうでしょうか?

 

人生の様々な局面での変化に際して、今年度の試験を見送らざるを得ないという場合は仕方がありませんが、そうでない場合は今年の合格1択です。

 

特に、今年の試験には間に合いそうにないからという理由で合格目標を1年遅らせるという方。

それで合格可能性が高まることはありません。

 

今年で合格を決めるつもりで、あと3か月半の学習を全力で取り組んで、それで尚惜敗したという方が、来年の合格可能性のアップする方です。

同様に、いつかは受かりたいというぐらいの気持ちで学習を続けるている方にも、そのいつかは多分訪れません。

 

合格率の6%強という数字は、その年の合格を目指してできる限りの努力を重ねた方の割合よりもさらに少ない割合なのです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆