大相撲なら勝ち越し狙い

昨日「講師をしている今の私が本試験を受験する場合でも、得点目標は9割などではありません。ギリギリの合格点です。」と書きました。

 

意外に思われるかもしれませんが、私は講師だからといって、試験で他の合格者を凌駕する得点を取らなければとは思っていません。

結果としておそらく上位合格者にあたる得点が取れているとは思いますが、私にとってはそのことよりももっと大切に思っていることがあります。

 

それは、その年にどんな試験問題が出題されたとしても、そこで全ての基準点(科目別・合計得点)を上回るということです。

いかなる珍問・奇問が出題された場合であってもです。

10回試験を受けて、ギリギリではあっても10回の全てで確実に合格点を取れる力。

これが講師の実力だと思っています。

 

だから、受験生にお伝えすることは高得点をとるための力ではありません。

限られた少ない知識をいかに活かすか?

知識量よりもこのことが非常に重要です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆