学習のタイムリミット

例えば、全科目で過去10年分の全ての過去問を学習するとします。

これには、そうしたいと思っても、正答率がまだ低いと思っていても、試験日までの残り時間から必ず学習のタイムリミットがあります。

 

過去問に限らずそうです。

全ての教材は、試験日の一定期間前までに、全範囲を物理的に学習することができなくなるときが必ず来ます。

教材を手離さなくてはならないときが否応なしに来るのです。

学習時間のなかなか取れない方では、既にそのリミットが来ている教材もあるかもしれません。

 

全てを学習できるタイムリミットがあるならばどうするか?

その日が来るまでに

【最後にここは見直す】

というものを付箋やマーカーなどで教材に記録しておくことです。

そして、最後はその記録だけを集中的に見直し、暗記して試験日を迎えます。

 

タイムリミットが来るまでの、全てを一巡できる最後の機会の中で、この絞り込みは行う必要があります。

これからがその機会です。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆