来年ならば合格できる?

今日の内容は、来年の試験での合格を目指す方に向けてのものです。

今年の受験を断念された方、最近学習を始められた方、社労士の資格に興味があるという方は、以前に書いたこちらもご参照ください。

 

さて、今ここでよく考えていただきたいことは、

「来年の試験に合格が期待できる状態で臨むことができそうか?」

という点です。

 

具体的には、

・年間を通じて平均的に毎日の学習時間が確保できるか?

・学習への興味や関心が試験日まで続くか?

・自分が努力して合格できそうな試験か?

といったことです。

 

社労士試験では、この見通しが甘いままに学習を開始している方がかなり多くいらっしゃいます。

こうした場合、多くは途中で飽きるか、限界を感じるか、毎年同じテキストを買い換えることになるかです。

 

学習が徒労に終わるなどということはありませんが、当然の帰結としての挫折は避けたいものです。

時間のある今だからこそ、よく考えるようにしてください。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆