不親切なサービスである理由

「疑問点はその場ですぐに講師に質問することで解決できます。」

まるで何かの宣伝文句のようですが、これは受験生にとってありがたいシステムですよね?

 

私の主宰している受験メンバーズクラブ HIGH HOPES でもメールで質問を受けています。

但し、月に1度だけ、質問の数も1つだけと大きな制約があります。

これはなんとも不親切なサービスだと思えませんか?

 

実はこれには理由があります。

勿論、私の対応が大変だからということもそうですが、もっと大きな理由があります。

 

それは、質問↔︎回答の応酬となる方に合格者が少ないからです。

 

厳しい言い方になりますが、何でも教えて教えてという学習姿勢では力がつきません。

合格される方は自分で学習する習慣が身についていますので、そもそも質問や疑問の数が少ないのです。

 

私は講義をガイドラインとして自分で学ぶことが資格の学習の本質だと思っています。

質問が学習の中心になってはいけません。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆