合格Level知識メンテナンス

メイン学習の資格スクールで学んだ内容を忘れさせない

配信コンセプトは「逆順学習」と「短時間復習」による既習知識のメンテナンス

社労士試験合格のための学習理論から受験対策講義までを幅広くネット配信してきた合格マニュアルメンバーズクラブ「HIGH HOPES」の第3期配信プログラムが始まります。

その第1弾となる『2択演習式 合格Level知識メンテナンス』は、資格スクール等とは異なる受験メンバーズクラブとしての位置付けにある「HIGH HOPES」の学習法理論を実践するオリジナル教材&講義コンテンツです。

このプログラムの最もユニークな点は、配信科目が国民年金法から始まるという点にあります。

受験対策のメインとなる資格スクール等の一般的な講義カリキュラムとは逆に、年内は社会保険科目と一般常識科目、年明けからは労働科目と配信が進んでいきます

この「逆順学習」と、1回の視聴時間が約15分間という短さの講義動画を軸とした「短時間復習」により、特定の科目の学習スパンが長く空くことでの知識の忘却を防ぐことが、このプログラムの最大の目的です。

 


年金科目で始まり労働科目で完結する「逆順学習」で知識の忘却を防ぐ

『2択演習式 合格Level知識メンテナンス』の配信内容・スケジュールは次の通りです。


配信内容
■初日ガイダンス動画(1回)
■『合格Level知識マスター2021』 レジュメ集(10科目・PDF)
■『2択重要論点チェック2020』 問題・解答・メンテナンステスト(各10科目・PDF)・解説動画(全163回)
-2020年受験対策「科目別2択重要論点演習」として配信済のもの
■『合格Level知識マスター2021』 法改正部分解説動画

配信スケジュール(コンテンツ配信日は、年末年始・GW期間を除く毎週火曜日~日曜日)
■初日ガイダンス(1回) …2020/9/6(日)
■国民年金法(23回) …9/8(火)~10/4(日)
■厚生年金保険法(21回) …10/6(火)~10/29(木)
■健康保険法(23回) …10/30(金)~11/25(水)
■社会保険に関する一般常識(16回) …11/26(木)~12/13(日)
■労働に関する一般常識(12回) …12/15(火)~12/27(日)
■労働基準法(19回) …2021/1/6(水)~1/27(水)
■労働安全衛生法(14回) …1/28(木)~2/12(金)
■労働者災害補償保険法(15回) …2/13(土)~3/2(火)
■雇用保険法(16回) …3/3(水)~3/20(土)
■労働保険徴収法(14回) …3/21(日)~4/6(火)
■その他法改正等 …適宜配信

※ 上記の配信内容・スケジュールは、2020年9月時点のものであり、今後、変更になる場合があります。
※ 「HIGH HOPES」は月額会員制のメンバーズクラブであることから、コンテンツの配信開始はご入会日時点で進行中の科目の初回分からとなります。
※ ご入会日前に配信された科目のコンテンツにつきましては、メンバーズサイト内のコンテンツショップにてお買い求めになることができます。

 


論点のみを抽出した短文&2択形式の問題演習だから「短時間復習」が可能

『2択演習式 合格Level知識メンテナンス』では、資格スクール等で1度学習した知識の忘却防止(メンテナンス)を目的とした各科目の超重要論点の復習を、科目別演習教材と解説レジュメ、講義動画を用いて行います。

各科目での配信物は、既存知識のメンテナンス用として2020年受験用に編纂され配信された『2択重要論点チェック2020』の問題・解答・メンテナンステスト・解説動画、そして、これらに最新の法改正事項を交えて補足解説を施したレジュメ『合格Level知識マスター2021』です。

日々配信される講義動画は『2択重要論点チェック2020』の問題を10問ずつ解説する形式で進行していきますので、事前に問題を解いた上で動画を視聴し、付属の『合格Level知識マスター2021』と合わせて学習を進めていくこととなります。

『2択重要論点チェック2020』について
この教材では、過去10数年間の本試験で複数回出題された論点と近年の法改正事項を中心に、収載する問題の絞り込みを行っています。また、短時間での反復学習を可能とするため、問題文と選択肢からは余分な語句を取り除き、全ての問題を論点のみを問うシンプルな構成にしています。選択肢は知識記憶の定着度を高めるために、これをあえて紛らわしい2肢択一形式としています。なお、2021年春に改訂版となる最新の『2択重要論点チェック2021』を配布予定です。

桜アイコン講義動画の視聴イメージとして、今年度の国民年金法の第1回をご覧ください。


『合格Level知識マスター2021』の見本はこちらです。


メインとサブのセット学習で合格Level知識の維持・向上を目指しましょう

本試験で合格点が取れなかったことで初めて気付く失敗の1つが、「1度学習したはずの知識を試験日までに維持または取り戻すことができなかった。」というものです

通常の受験対策では9~10月頃から約6~7か月間をかけて10科目を順に学習し、既習科目の再学習の機会は、全科目の学習が一巡した後の5月頃を待つこととなります。

しかし、多くの場合はこの間にせっかく学んだはずの知識の忘却が進み、5月からの復習での知識回復が間に合わないまま模擬試験に挑み、その手応えのなさに意気消沈して焦った状態のまま本試験に臨むこととなっています。

『2択演習式 合格Level知識メンテナンス』では一般的な学習カリキュラムとは逆の配信スケジュールが組まれていますので、本試験直後からはそれまでに年金法で高めてきた知識の維持を、年明けからは社会保険科目の学習一色となる中で忘れがちになる労働科目の知識の維持を、それぞれ図ることができます

つまり、資格スクールのメイン学習と「HIGH HOPES」のサブ学習のセット学習によって、年間を通じての合格Level知識の維持・向上を図り、本試験突破を図るというのがここでの学習方法論です。

「自分1人では10科目もの復習計画を立てて進捗管理をしていくことなんてできそうにない・・・」

「再受験の度に最新年度のテキストへの買い替えと多額の出費が生じるのはちょっと・・・」

という方は、ぜひこの機会にご利用をご検討ください。
(配信済コンテンツの後追い配信もできますので、いつからのご利用でも可能です。)

桜アイコン

『2択演習式 合格Level知識メンテナンス』の配信をご希望される方は、合格マニュアルメンバーズクラブ「HIGH HOPES」へのご入会手続きが必要となります。

「HIGH HOPES」のご案内ページをご一読の上、ご入会手続きへとお進みください。 ⇒こちら