WARASUGA2022(トップ)
※ 配信の申込受付は8月26日(金)までです。

【直前期の学習の鉄則】超重要基本論点の正確な知識を20日間・毎日配信の全科目テストで強固に構築!

昨年度試験の合格者も絶賛!だから今年もやります!!

社労士試験合格のための方法論から受験対策講義までを幅広くネット配信している社労士受験メンバーズクラブ「HIGH HOPES」で、本試験を目前にしての超直前期特別プログラムの配信が始まります!

「社労士試験に合格するために超直前期に行うべき学習は、全科目において、時間間隔を置かずに最重要論点をスピーディーに学習することによって忘却を防止し、【記憶のコア】を脳内に築き上げること。」

合格マニュアルのこの考え方から生まれたオリジナル教材、『2択重要論点チェック』(全10冊)の中から毎回70問の2択問題をピックアップして択一式試験と同様の科目構成のテスト形式にし、これを15分間の要注意問題解説動画と共に試験日前々日まで毎日専用サイトに配信する本試験超直前期限定の最終受験対策ツール

『WARASUGA 2択ファイナルチェック』

を、8/3(水)より配信いたします。

配信コンセプトは「試験日までの毎日全科目学習」

『WARASUGA 2択ファイナルチェック』の配信内容・スケジュールは次の通りです。


配信内容
■ガイダンス講義動画(1回)
■『WARASUGA 2択ファイナルチェック』(20回・PDF) ※各回につき、問題(70問)及び解答を配信
■要注意問題解説動画(20回) ※各回の配信問題に対応(1回:約15分)

配信スケジュール(日曜日を除く)
■初日ガイダンス …8/3(水)
■第1ターム …8/4(木)~8/15(月)
■第2ターム …8/16(火)~8/26(金)

※ 「HIGH HOPES」は月額会費制のメンバーズクラブであることから、コンテンツの配信開始はご入会日時点で進行中のタームの初回分からとなります。

※ ご入会日前に配信の終了しているコンテンツにつきましては、メンバーズサイト内のコンテンツショップにてお買い求めになることができます。

※ 毎週日曜日は会員限定メールマガジンの配信日の為、コンテンツの配信はございません。

超直前期だからこそ、実戦演習ではなく基礎の基礎に拘りぬく

『WARASUGA 2択ファイナルチェック』の「WARASUGA」とは、「藁にもすがる思いで」という超直前期の時期にある受験生の方の心境を表現したものです。

私自身の受験生時代がまさにそのような心境でした。

全科目を一通りは学習したけれども、あまりにも量が膨大すぎて学習した内容の殆どが記憶に残っていない・・・

復習をしたばかりのときはまだいいけれども、時間が経つとすぐに忘れてしまって科目別答練も模擬試験も得点が奮わない・・・

過去問を全て最初からやり直す時間もないし、もう何から手を付けたら良いのかすらもわからない状態・・・

だけど、もう1年学習を重ねるのは絶対に嫌だから、どうしても今年の試験で合格したい!


そんな一聴して無茶な望みとも思われる、受験生の方の切実な思いに応えることのできる教材。

まさに「藁にもすがる思い」で飛びつくことのできる最終ツールを作りたいという思いから制作した配信コンテンツが、この『WARASUGA 2択ファイナルチェック』です。

出題全科目の超重要論点のみを短文選択肢の2択問題形式で問い、各回の出題の中で特に注意すべき問題を解説した講義動画を学習することによって、短時間で知識の総整理を行うことを可能にしました

こちらは、「HIGH HOPES」メンバーズ会員として、この「WARASUGA」を有効に活用されたという昨年の合格者の方の生の声です

桜アイコン

1年以上勉強を続けていましたが全く自信が持てず、社労士試験の直前期に使える教材や勉強方法を模索していた頃に、このサイトに辿り着きました。

合格マニュアルに書いてある内容をすべて読んで、先生の考え方に共感できたことや「WARASUGA」は直前期に行うのにピッタリの教材ではないかと思い入会することにしました。

「HIGH HOPES」は択一式の点数アップに役立つと思います。

直前期の「WARASUGA」はおすすめです。

(令和3年度合格者 YKrrr2020 様)


桜アイコン

2択重要論点と「WARASUGA」が本当に役に立ちました。

択一の肢を切るのに必要な論点の把握が効率良くできるようになったと思います。

選択の救済で合格できたので、大きなことは言えませんが、択一で50点以上取れるようになったのは論点を意識できるようになったからだと思います。

(令和3年度合格者 NS 様)


桜アイコン

直前期は「WARASUGA」を起床後まず最初にやりました。

これで全部の科目を回すトレーニングにしました。

全科目を短期間で回すのにとても良いツールでしたので、試験当日の朝まで続けました。

(令和3年度合格者 こまっち 様)


桜アイコン
昨年度の第1回配信の問題と講義動画をサンプルとしてご覧ください。
(注:昨年度は6月21日の開始でしたが、1回の出題数が20問でした。)

⇒問題見本はこちら



今までよりもむしろ、8月からの学習が合否を決定づけます

私自身の受験体験から申し上げますと、社労士試験合格の1番のカギは8月の学習にあります。

この1か月弱の期間でいかにして膨大な知識をまとめ上げて、試験日に臨むことができるか?

『WARASUGA 2択ファイナルチェック』は、受験対策のラストスパートとしてQ&A形式で全科目の知識総整理を進めていく、HIGH HOPES メンバーズ会員限定のオリジナルコンテンツです。

私自身が結果としてそうであったように、今からジタバタとすることは全く手遅れではありません

逆に8月は、期間としては短いながらも、合格するために必要な高いモチベーションを保ったままで実力を飛躍的に向上させるに最適な時期です。

桜アイコン

「間に合わないかもしれないけれども、もう受験申込みをしてしまったし・・・」と、今年の試験での合格に弱気になっている方こそ、ぜひこの機会に『WARASUGA 2択ファイナルチェック』のご利用をご検討ください。

ここまでをお読みになって、少しでも共感していただける部分がございますならば、ぜひ合格までご一緒しましょう!

桜アイコン

『WARASUGA 2択ファイナルチェック』の配信をご希望される方は、社労士受験メンバーズクラブ「HIGH HOPES」へのご入会手続きが必要となります。

「HIGH HOPES」のご案内ページをご一読の上、ご入会手続へとお進みください。 ⇒こちら


※ 「HIGH HOPES」は月額会費制のメンバーズクラブです。本試験終了後にご退会のお申し出のない限り、会員資格はご入会日を起算日とする1か月ごとの初日に自動更新(課金)されますので、ご注意ください。

※ 配信の申込受付は8月26日(金)までです。