身も蓋もないアドバイス

受験生活は何か月にも渡りますので、途中でどうしても学習のやる気が出ないという日が出てくると思います。

そうした日が何日も続くこともあるでしょう。

単に気分の問題もあれば、仕事や家庭の事情による場合もあります。

学習への興味が薄れたということもありますね。

 

そんなときはどうすればいいか?

私は何もしない、受験のことなどは考えないのが1番だと思います。

 

長く放置しておいてマズいと思うようになるならば、また机に向かおうという気になりますし、そうならないならば無理に学習しようなどと思う必要はないと考えます。

義務感からではなく、学習をしたいからするという姿が自然ですし、やりたいと思うからこそ結果も出したいと思うわけです。

 

私の受験経歴を見てもわかりますが、私には学習時間がゼロの日が何日もありました。

結果として合格できたのは、また学習がしたくなって戻ってきたというそれだけのことだったと思います。

悩みは無用です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆