超直前の有休取得で超有利に

生徒・学生だった頃に暗記モノを一夜漬けして試験に臨んだ経験、これまでにありませんでしたか?

 

持ち込み不可の試験における、試験さえ終わってしまえば忘れてしまってもよい大量の暗記モノ。

「今話しかけられたら忘れてしまうから黙ってて!」

と人に言いたくなる程の詰め込み暗記に、私はこれまで随分と助けられてきました。

 

社労士試験ではどうでしょう?

さすがに一夜漬けでは難しいですが、本試験前最後の数日に長く学習時間をとることができれば、かなり有利になります。

前日移動をされる方もいらっしゃいますし、ここは可能であれば前もって有給休暇をとっておきたいところです。

 

土日が休みの会社で金曜も休めるならば、最後にかなりの量の集中暗記が可能となります。

もっと前の日から休めるようであれば尚有利です。

 

二夜漬け、三夜漬けで学習した内容は試験中もまず覚えています。

合格のための戦略として、試験前の休みをなんとか組み込みたいところです。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆