続けるべきか退くべきか

「何で自分はこの試験の勉強をやっているんだろう?もうやめた方がいいのかな?」

 

試験になかなか合格できず、こう考えながら机に向かっている方は多いと思います。

この自問に対する答えは、客観的に言って人それぞれでしょう。

 

「何で?」の確たる理由がないならばやめて良いと思いますし、合格できないことが時間と労力と費用のムダに思えるならば、その場合もやめて良いと思います。

逆に、そうでないならば、合格できるまでの力が付くまで続けるべきだと思います。

理由はないけれど意地だけで続けるというならば、それもその方の自由です。

 

「どうすれば良いかの判断がつかないから困っているんだ。」

というならば、いっそのこと学習から離れてみてはいかがでしょうか?

 

1か月、3か月、6か月…

 

気持ちと行動のベクトルの方向が完全に一致したときに戻ってきて再開すれば良いのです。

そのまま戻らないという場合も、良い選択をしたということになるはずです。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆