愚直な人

社労士試験は難関資格の1つです。

ただ、超難関資格かと言えば、他の資格試験と比較してもそうとまでは言えないでしょう。

 

合格者に占める専業受験生の割合は高くありませんし、大学受験の猛者ばかりが受験しているわけでもありません。

筆記で評価される試験ではあっても、俗に言う“頭のいい人”ばかりが合格しているということはありません。

 

では、どのような人が合格しているのでしょう?

 

合格への思いの強かった人

誰よりも努力した人

学習期間の長い人

要領の良い人

運が味方した人

 

いろいろな人がいますが、私は愚直な人の合格率が高いと個人的に思っています。

 

「これをやってみてください。」

 

というアドバイスをただ素直に受け入れる。

ただそれだけを繰り返す。

 

知識の吸収の妨げになる邪念のないことが結果に繋がっているのだと思います。

逆に、猜疑心の強い方、自意識の高い方はこの対極にあると言えます。

 

高学歴であれば短期で受かるわけではないのです。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆