資格で人生は変えられます

私が新卒入社で最初に配属になったのは営業部でした。

自分に向いていないことはないと思っていましたが、正直に言ってやりたくない仕事でした。

「これが売れたところで自分に何の得があるのだろう?」

そう思いながらしていた仕事は1年半も続きませんでした。

 

そして、その後の数回の転職は、まさに自分探しの旅でした。

 

結果として辿り着いた”先生業”は、自分のやりたいこととできることの一致した、まさに私にとっての天職でした。

しかし、今度は組織に帰属してそのルールの中で仕事を続けることに我慢がならなくなります。

 

どうやら私は最初からそうだったようです。

個人職人が性に合っていたのです。

私はただ世の中的な常識からはみ出ることを恐れ、既成概念に縛られていただけでした。

 

紆余曲折があって今、私は好きな仕事を個人で創出し、お客様の満足のために資してそれで糧を得るということができています。

社労士資格の取得が切り開いてくれた今です。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆