資格を活かすということ

資格スクールの講師時代、受験相談で時折

「社労士資格は活かすことができますか?」

と質問されました。

 

極めて自然で純粋なご質問だと思いますが、意外にお答えに困るのがこのご質問です。

 

なぜならば、「活かす」の意味によっては、それが何の資格であったとしても、取得して活かせない資格はないと思うからです。

また、取得すれば必ず活かせる資格というものもないと思うからです。

 

「活かす」の意味を、仕事上で知識を直接活用できるかという意味合いで考えると、どの資格であっても活かせる曲面は極めて限定的です。

 

しかし、資格を取得することで、知識以外のものを多く得ることができます。

 

成功のための方法論や要領、自分への自信。

 

こうしたものが、資格を取得した後の生活に必ず大きなプラスをもたらします。

この意味で、資格は必ず活かせるものです。

 

その上で、社労士資格は日常の社会人生活に密着した法律に詳しくなりたいという方にお勧めしたいですね。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆