今年で決めるという覚悟

今年の社労士試験が仮に8月22日(日)に実施されるものとすると、ちょうど今日が半年前ということになります。

昨年、試験会場を出る時点で

「あと1年か〜」

と悔しい思いをした方にとっては、そのリベンジロードのもう半ばまで来たわけです。

 

どうでしょうか?

残り半年でリベンジは果たせそうですか?

 

こう聞かれたときに

「今年合格して受験は終わりです。」

と答えられないとダメです。

これまでの学習の進捗状況がどうであろうと、これから繁忙期に入り学習時間が取れなくなる見込みだとしてもです。

不合格になりそうな要因を自分の中に探して言い淀むなどはご法度です。

 

そして、今年で決めるとしたならば、今がどんな環境にあったとしても、どこかで無理をしてでもやらなければいけません。

それができない、今年で受かると宣言できない程度の【思い】だけならば、来年の今頃も受験生をやっていますよ。

 

まだ半年もあるのです。

精神的に今すぐに合格しましょう。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆