合格して何が変わる?

合格したところで何かが変わるのか?

 

勿論変わります。

達成感から自信が生まれます。

その自信から、次の行動意欲が生まれます。

少々の困難や不確実性があったとしても、そこに飛び込もうとする思い切りが生まれます。

そして、その決断は正しいものなのだという自分への信頼が生まれます。

要するに、大袈裟に言えば、あなたの生き方が変わります。

 

私の場合は、合格したことによって組織に帰属しない自由な生き方を手にしました。

自由というのは何の保障もない、全てが自己責任の世界ではあります。

しかし、それが心地良いのです。

このしんどくも生きがいのある世界は、試験に合格したその先で開けた視界に入ってきたものです。

 

資格を活かす活かさないの話ではありません。

別に合格しても開業社労士になる必要はないのです。

今の自分とは別の自分になれる。

そのために合格を掴んでください。

 

新しい自分づくりの毎日は楽しいものです。

だから今日も始めましょう。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆