来年受験の方は試験研究を

新規に学習を開始された2022年合格目標の方からTwitter上でフォローされることが多くなってきました。

そこで今日は、来年の受験を考えている方に向けて、いらぬお世話をしたいと思います(笑)

 

短期合格を目標に、どの資格スクールにしようかと考えることは結構なことです。

が、その前にまずは社労士試験の難易度を含めた試験の性格について十分すぎる程の研究をしましょう。

受験生活の長期化や中途挫折となる原因の多くは、この事前の研究不足の点にあります。

 

司法試験や公認会計士試験では、事前に試験研究を行うまでもなく、その難解なイメージだけで【受けない】という決定がされがちです。

ところが、社労士試験では、なぜかよくわからないイメージのままに【受ける】という決定がされることが多いのです。

これでは良い結果が出なくて当然です。

 

試験研究の材料はネット上に数多くあります。

なんとなくの受験を排除することが合格への第一歩です。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆