悪い予感は当たるものです

豪雨災害とコロナ禍のダブルパンチで散々の今年のお盆ですが、試験まであと1週間となりました。

もう対策は十分だと今感じている方は誰もいないと思います。

 

では、試験当日には十分な状態になっているでしょうか?

 

これもまた、そのようなことはないと思います。

 

変わった問題が出たらどうしようと不安になっていませんか?

 

多分、変わった問題は出題されると思います。

 

選択式で2点を取るのも難しい科目があるような気がしませんか?

個数問題や判例問題、事例問題、長文問題が出るような気がしませんか?

 

これも予想が当たると思います。

 

何でそんなに嫌なことばかりを言うのかと思いますよね?

でも、こうしたことで不安になって受け身になっていても仕方がないじゃないですか。

 

想定外を想定しておくことが大切です。

最初からそういうものだと思っておけば、萎縮する必要がありません。

悪い予感が当たっても平均点が下がるだけですから合否に影響はしませんよ。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆