今できることを確実に

新型コロナウイルスの新たな変異株の急拡大を受けて、外国人の新規入国が一時的に原則禁止となりました。

関係各所への影響の大きさは、既に報道されているところです。

 

見込みを立てていたものが急になくなってしまう。

こうした不確実性は今後も続くものと考えておかなければいけないでしょう。

 

このことは、コロナの前後で試験実施にも影響のあった社労士受験生の今後の学習を取り巻く環境もそうです。

少し先に、急に何が起こるかはわかりません。

 

来年も今年と全く同じように試験が実施されるかはわかりません。

今の学習計画を予定通りに進められるかもわかりません。

 

だから、今自分にできることを着実に進めていきましょう。

惰性に流されて怠けることや、繰り越すことなく。

試験自体は予定通りに行われることになっても、学習に向かう自身の環境が急に変わるかもしれません。

 

不確実性の続く毎日の中で、今できることを1つずつ。

今日もそうした1日を。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆