生活必需品とアクセサリー

年末年始の休暇に入った方が多いようです。

学習計画は当初の予定通りに進み始めましたか?

 

「なんか気が抜けてしまって…まだ殆ど何も…」という方にあっては、そのまま仕事始めの日を迎えるというのがよくあるパターンです。

そんな方は、すぐに学習をしなければと考えるよりも、なぜやる気になれないのかを考えてみましょう。

 

何か現状を変えたいと思いつつも、実は今それなりに生活ができていることに満足していることが理由ではないですか?

だから休みに入るとホッとするのです。

 

資格受験の目的が現状からの脱却にあるならば、仕事から解放される年末年始はそのための絶好の機会のはずです。

その機会を活かせないというのは、資格の取得が生活必需品ではなく、アクセサリーとしての位置付けにあるからです。

 

別にアクセサリーが嫌いではありませんが、中途半端な学習は人生の時間を浪費するだけです。

この休みは資格取得の意義を自らに問い直すべきです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆