祭りの後と後の祭り

【祭りの後】

楽しい時間が終わったときの虚脱感や寂しさ、静けさ

【後の祭り】

取り返しがつかないこと

 

このよく知られた2つの言葉は似ていますが、意味が全く違いますね。

 

前者は燃え尽き症候群にも近い感覚で、正月明けの今がそうした状態になっていないでしょうか?

これは年末年始に一念発起して学習を集中的に頑張った方に多く見られます。

そのことの成果は素晴らしいのですが、頑張りすぎたことでその後が続かなくては学習の効果が半減します。

 

知識の定着で最も大切なことは、少量ではあっても毎日のコンスタントな継続です。

筋トレやダイエットなどの効果と同じですね。

正月明けの今週中に、いや、今日から1月末までの短期達成目標を立てて即実践することが大切です。

 

逆に年末年始に頑張れなかったという方。

後悔を引き摺らずに、同じく即気持ちを切り替えて行動しましょう。

今から始めても後の祭りということはありません。

 

正月明けは大切な分岐点です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆