受験から撤退された方へ

毎年、社労士試験合格を志した多くの方が様々な理由で受験から撤退されていきます。

 

内容が難しくて学習が嫌になった方。

身辺が慌ただしくなって学習時間が思うように取れなくなった方。

自身の力に限界を感じて諦めることにした方。

今がコロナ禍の特殊な状況にあることも理由としてありますね。

 

志半ばでの撤退の意思を告げられると、受験指導者としては誠に残念です。

ですが、身を引くこととしたその判断を勿体ないこととは思いません。

学習して知識が身に付いたのに、それが勿体ないなんて理屈はないですよね?

 

結果として資格の取得には至らなかったとしても、社会人生活に必須の労働や年金、保険の知識を得たことは、プラス以外の何物でもありません。

社労士受験の学習内容は、それが実学であるところが良いところです。

絶対に挫折感や失望感を持たないでいただきたいと思います。

「はい!これは終わり!次!」ぐらいの気持ちでいていただけると嬉しいですね。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆