イライラ?わかりますよ

試験日が近づいてくると、不安や焦り、緊張感から、神経が殊更に過敏になるという方が毎年いらっしゃいます。

 

わかります。

わかるのですが、時に感情をうまくコントロールできないでいるような方を見ると

「そんな調子で本当に大丈夫ですか?」

と思わず声をかけたくなります。

 

事実、不安定な精神状態が他者にもわかるような形で露呈している方には、後に良い結果の出ていない方が多いように思います。

 

「試験が近いのだから、過敏にも攻撃的にもなって当然」

とばかりの態様で振る舞われると、余計なお世話ながら、その方の日頃の生活が心配になります。

資格受験をしているので人にイラついても仕方がないなどという免罪符はどこにもありません。

 

また、こうした方では曲解が多くなる、それに基づく自己主張が増えるという特徴があります。

それでは問題文も正しく読めないでしょう?

という感じです。

 

合格する方は、なんだかんだで楽しみながら学習している方です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆