心の弱さが合格を手放す一因

試験日が近づく中で行っている現在の学習は、「自分でこれをやろう」と決めて行っているもののはずです。

自分の中で「これが課題である」と認識して設定した学習。

これを試験日までにブレることなく続けるということが重要です。

 

受験生の中には、「この学習で本当に良いのだろうか?」と不安になって、今になって急にそれまでの学習方針を変えてしまう方が少なくありません。

そのことで合格を取り逃しているのです。

これは、その方の心の弱さの問題です。

 

例えば、ネット上には様々な情報が溢れています。

今年はこれが出題されそうなどという根拠のないもの。

同じく不安の最中にある他の受験生が備忘録として書き込んでいるもの。

 

そうしたものを目にして、「ヤバい…私も覚えていない…」と感じ、それを学習しなければと考えること。

これが良くないのです。

 

そうした情報には、私の目から見て無用だと思えるものが多々あります。

信じるべきは自分だけですよ。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆