ふわっとした受験生

どの資格試験にも【ふわっとした受験生】と私が呼ぶ受験者層があります。

これは、資格を取る目的の違いで区分しているものではありません。

 

資格を取る目的なんて人それぞれでいいんです。

そこに貴賤はありません。

 

【ふわっとした受験生】というのは、学習を始める前によく考えないままに受験生活に入ってしまった方のことを指します。

出題科目や出題形式、問題数、難易度、合否決定方法などの、試験自体に関すること。

合格までに要するおおよその学習量や学習時間、自身の受験適性、学習可能時間など、合格の可能性に関すること。

 

自己啓発が目的でないならば、最初から取得の無理そうな資格ならばやらないという考え方は自然なものです。

取れそうな資格から選ぶという考え方はありですよね。

 

【ふわっとした受験生】というのは、時間とお金をかけた結果のリスクを最初に考慮しなかった方という言い方ができます。

難関資格では中途挫折や不合格が多くなります。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆