ピリ辛は嗜好品

私は受験指導者の端くれとして日々の発信を行っていますが、その内容が時に辛口と捉えられることがあります。

私としては、合格するために必要だと考えることを利害関係なくただ率直に申し上げているだけです。

ただ、受験指導者には背中を押してもらいたいと考えられる方にとっては、確かにそうした内容ばかりではありませんね。

 

合格率が毎年1ケタという現実。

大枚を叩いて意気揚々と学習を始めた多くの方が、毎年中途で受験を断念されている現実。

 

こうした現実に目を瞑ってビジネスのみに徹すれば、頑張れ!頑張れ!と聞いて元気の出るような耳障りの良い発信だけをするということもアリなのでしょう。

しかし、それは行いません。

 

現実が厳しい以上、忌憚なく「こんなことをやっていても合格には繋がらない」と申し上げる必要があると思っています。

 

合格していただくためにこそ、歯に絹を着せない。

今の私はWeb上に漂う個人事業主の受験指導者です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆