年齢と記憶力と資格試験

「年齢と共に記憶力が悪くなって…」

とはよく聞く言葉ですが、それは事実であって受験では年々不利になっていくのでしょうか?

 

絶対にそのようなことはありません。

学習時間の累積により、種々の知識は理解を伴って脳裏に刻まれるようになります。

むしろ、年齢を重ねる程に記憶力は上がっていくのです。

 

「そうは言っても、現に年々点数が下がってきているよ。」

という方もいるでしょう。

それでも自身のレベルは上がっています。

 

目に見えない実力の向上は素点では測れません。

それに、そもそも試験は記憶力だけを問うものではありません。

 

自分に限界を感じているという方の多くは、まだ限界まで達していません。

この試験で学習する内容は、週に20〜30時間程度の学習を数年間続けたぐらいで限界が見える程には底が浅くないのです。

 

だから、記憶力が…限界が…などと言わずに継続しましょう。

実力は必ず伸びますし、その伸びは必ず得点に繋がります。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆