年金法は理解不能のままに

今資格スクールの受験対策講座は、年金法が進行中のところが多いでしょうか?

講座の進行に合わせて学習している方は、これから4月頃までは年金づくしに近い感じになるかと思います。(学習時間の関係上)

 

それで構いません。

既習科目の復習まで手が回らないことは今の時期には仕方がありませんので、まずは講座の進行についていきましょう。

 

ここで意識すべき点は、とにかくわかってもわからなくても、一生懸命に講義だけは聞いて講座の進行にだけは遅れないようにするということです。

理解できない、過去問が消化できないといった点は2巡目の学習に入ってからの課題とします。

 

年金法はこの2巡目、3巡目の学習を行うということが大切です。

そのために1巡目はとにかく無理やりにでも、できれば4月上旬までには一通りを終えたいですね。

 

年金法は他の科目以上に即効性のない科目だということを認識して、訳のわからないままに進めることがポイントです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆