繁忙期は渇望感を高める

今からちょうど10年前に行政書士試験に合格しました。

まだ社労士試験の学習を始める前、私が専門学校で公務員受験クラスの担任をしていた頃の話です。

 

教務職にとっての4月は全てのものが0から始まる年間の最繁忙期です。

毎日が残業続きで、疲れから帰宅後や休日に学習をしようという気にはなれませんでした。

 

行政書士試験は例年11月に実施されます。

試験日までは半年以上もありますが、社労士試験と同様に出題範囲が広い試験です。

学習時間が取れない日々が続くことで焦りとストレスが次第に募っていきました。

 

そこで私はどうしたか?

思い切ってGWが終わるまでの学習計画をなくしました。

学習ができた分はその分だけがプラスになるというふうにしたのです。

 

繁忙期に学習への渇望感を高めて、GW後の再開時にパワーを一気に放出する。

実際にこれで合格できましたので、この大胆な変更は正解でした。

4月を捨てることも状況によってはアリだと思います。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆