覚悟

「合格しないことにはただの法律に詳しいオッサンだから。」

旧司法試験に何度も挑戦していた方からかつて聞いた言葉です。

合格が全てではないよと言いかけましたが、これがこの方の覚悟なのだと感じて言葉を噤みました。

だから同じ覚悟の社労士受験生にも申し上げます。

必ず合格してください!

 

以前このようにSNSに書いたところ、かなりの反響がありました。

 

社労士試験でも現に何度も挑戦している方がいらっしゃいます。

その方に対して、合格が全てではないと合格した私が言うことは何とも説得力を書くことだと思うのです。

合格して初めてできることがあり、有資格者として人から認められることがある以上は。

 

これを恩恵と言うならば、その恩恵を受けるためにはかなりの実力が必要とされます。

そして、その実力を手にするためには、何かを犠牲にする相応の覚悟を伴います。

 

合格の結果こそが全てだとして覚悟を持った方に対しては、その背中を押すのみです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆