実は力がついています

日頃の学習において無力感に襲われることはありませんか?

「何度も学習したはずなのに、すぐに忘れてしまう。」

「去年から全然成長していない。」

 

えっ、毎日のように感じているですって?

そうですね。

おそらくは、真剣に合格を目指して学習している殆どの受験生が毎日のように感じていることだと思います。

 

これは一見すると進歩がないことのように思えます。

何度やっても忘れてしまうのですから。

ですが、実際には大きく進歩しています。

 

その進歩というのは、次に再度学習した際の【思い出すまでの早さ】の点に如実に表れます。

これは繰り返し学習した人ほどに顕著です。

 

思い出すまでの時間が早いということは、学習効率が良いということです。

短縮することのできた時間を、他の科目や再度の学習に充てることができるのです。

こうして得点力は次第に上がっていきます。

 

忘れることを恐れないでください。

充実感こそありませんが、力はついています。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆