オプションはほどほどに

統計・白書・労務管理、法改正、横断整理、判例・通達、選択式、一般常識、各科目まとめ、答練、模擬試験…

 

10科目のテキストを科目別に学習した後、試験日までの間に各資格スクール等から提供される講座・テキストで思い浮かぶものを列挙してみました。

名称の如何を問わず、このうちのいくつかは皆さんも学習中またはその予定にあるかと思います。

 

いわゆる直前対策と呼ばれるもののボリューム感はかなりのものがあります。

これらの学習にはそれなりの意義がありますが、ここは【ほどほどにしておく】ことが大切です。

 

直前対策に一辺倒になることで、それまでに数か月をかけて学習してきたことの知識があやふやになる。

ここが一番の問題です。

 

テキストは講師が説明した箇所のみを学習する。

復習する時間のとれない講座は受講しない。

といった割り切りが必要です。

 

「復習は新規教材で行うよりも既存教材で行う方がはるかに強い」

ことを基本に考えてください。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆