中途半端な努力ではダメ

多くの合格者には、受験生活のどこかに

【とにかくメチャクチャ勉強した】

という時期があります。

 

私の場合は試験前の最後の1か月間がそうでした。

仕事で疲れて帰ってきた後に食事を済ませて一旦仮眠をとり、真夜中に起きて入浴して無理やり体を目覚めさせ、そのまま朝まで学習して職場に向かう…

なんてことをやっていました。

 

これは体に悪いのでお勧めしませんが、私の場合はそうしたくてやっていました。

学習が本当に1番にやりたいことだったのです。

 

スマホを触るよりも、イベントを楽しむよりも。

 

他の合格者にも仕事や育児を全てこなしつつ、とにかく可能な限りの時間を学習に費やしたという方が多くいらっしゃいます。

 

「合格したいという思いから、鬼神の如く学習に打ち込むことができますか?」

 

ここでは個人の事情は関係がありません。

合格率が1桁などという資格試験では、このことのできる方がやはり強いです。

社労士試験は甘い試験ではありません。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆