学習管理上のトリアージ

【トリアージ】

救急事故現場などで、患者の重症度に基づいて、患者の治療順位や救急搬送の順位、搬送先施設の決定など、医療・治療上の優先度の決定と選別を行うこと

(Wikipediaより)

 

これは危機管理上のミティゲーション(緩和)という考え方に立つもので、わかりやすく言えば、危機のときは100%の成功を目指すのではなく、ダメージを緩和する行動選択をするということです。

 

この考え方は受験学習でトラブルが生じた場合においても同じです。

先の3連休もそうでしたが、社会生活を送る中では、いつどのようなトラブルが生じるかわかりません。

予定していた学習計画が実行できなくなったときに、それでも合格するためには何を最優先の学習とするか?

 

教材の選択や模試の受験も同じです。

あれもやりたい、これも気になると言っても、全てのことをこなすことはできません。

 

学習上の危機管理能力の有無もまた、合格者となるために問われている能力です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆