それならば家族サービスに

3つ前のエントリーで勉強体力の話をしましたが、今日はこれに関連した話を1つ。

まだ少し時期が早いですが、公開模試の話です。

 

資格スクールの講師時代は毎年教室で模試の試験監督をしていました。

そのときにいつも驚いていたことがあります。

それは、試験時間中に途中退室する方の多さです。

 

中にはその後の予定のある方や体調不良でやむを得ずという方もいるでしょう。

ですが、そうとばかりは思えないほどの数の方が途中退室されます。

 

選択式ならばまだわかります。

しかし、択一式での途中退室者の多さは普通ではありません。

おそらく、わからないということでの“投げ出し“が多いのでしょう。

 

勉強体力がないのか?

気力がないのか?

受験を甘く考えていたのか?

 

いずれにしても高い受験料と貴重な休日の時間を使って非常に勿体ない話です。

 

模試であれ本試験であれ、早期途中退室者に合格者は皆無です。

受験手数料のアップでこの光景は変わると思いますが…

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆