休むこと=悪ではない

試験に対する気持ちが切れた訳ではない。

むしろ、残り時間の短さに奮起して前のめりになっている。

生活の中で嫌な出来事があった訳でもない。

仕事で疲れ果てているということもなく、体調はいたって普通。

なのに、なぜか机に向かう気持ちになれない。

無理に本を開いても集中力がなく、すぐに嫌になってしまう。

 

こんなことはありませんか?

 

受験生活は長期に及びます。

そして、試験日が近づくにつれてプレッシャーが高まっていきます。

その中で全ての日を安定的に過ごすことは至難の業です。

さしたる理由もなくやる気になれないということだって当然にあります。

 

まずはこのことを普通のこととして受け止めましょう。

そして、そんな日は学習をやめて好きなことをして過ごし、寝てリセットすることです。

 

直前期に学習をしない日を作ることには確かに勇気がいります。

しかし、長期でみた場合にはプラスになるはずです。

休みを適宜に入れることもまた受験対策です。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆