学習が遅れているという感覚

資格スクールの講座の新規開講当時はやる気に溢れています。

しかし、学習に遅れを感じるようになると、そのやる気が焦りに変わります。

さらに、学習について行けていないと感じるようになると、焦りが諦めに変わり、学習から長く遠ざかるようになります。

 

合格を目指した最初の意気込みはどこへやら?

次々に送付されてくる手付かずの教材群を前に、戻ってこない費用を惜しみつつ受験からフェードアウトする。

これが、これから春先にかけて次第に増えていく社労士受験生の典型的な挫折パターンです。

非常に勿体無いですよね?

 

そもそも、学習に遅れを感じるというのは主観的なもので、そう感じる原因の1つは、最初から全てをやろうとするからです。

過去問の全問、テキストの熟読など。

 

忘れないうちに必ず復習するという方針を持って、最初は粗々に進めてみてください。

過去問を1問飛ばしで進めれば、分量は半分になります。

 

完全消化=善でもありませんよ。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆