学習以前の問題なのか?

今から10年以上前に専門学校で公務員受験指導をしていた頃から、今もずっと変わらずに思っていることがあります。

それは、ネガティブ性向であるよりもポジティブ性向である方が、試験には圧倒的に強いということです。

日頃の成績や努力量以上に、この性格面がモノを言っているように思えます。

 

私は心理学や医学については全くの素人ですので、性格と試験結果の因果関係についてはわかりません。

これはあくまでもこれまでの講師経験からの感覚的なものです。

 

ですが、この感覚から「そんなにマイナスばかりを考えていてはまた失敗をしますよ。」といらぬアドバイスをしたくなることが度々あります。

成功を目指して努力を重ねている方が、それとは逆のことばかりを考えていることには単純に矛盾があるからです。

 

直前期に極度の不安に襲われる方や他人に対して攻撃的になる方は、時間的に余裕のある今の時期に克服法を書物などに当たってみてはいかがでしょうか?

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆