統計問題って嫌ですよね

世の中に統計調査というものは、星の数ほどとは言わないまでもかなりの数があります。

社労士試験に関係のある厚生労働省や総務省が行うものに限っても相当にあります。

しかも、1つの調査は一般的なアンケートなどと同様に、調査項目(質問項目)が1つということはありません。

多数あります。

 

こうしたものの中から一部分の結果を切り取り、回答割合の数値や順位を入れ替えるなどして出題する。

これが労一や社一の統計調査の問題です。

 

普通に考えて、受験対策として手の及ぶものではありません。

正攻法の学習では費用対効果が悪すぎるのがこの分野です。

 

調査結果についての学習は、スクールのテキストなどを軸に受験生の最大公約数的な知識を押さえるようにすること。

あとは受験知識以外の素養の蓄積からの類推+

「こんなの知らん」で即マークです。

 

去年労一で失敗したからと、今ここに力を入れることは早計です。

他の科目で裏をかかれないようにしましょう。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆