過去の歴史に学ぶ

今日は少し底意地の悪い内容だと思われるかもしれません。

これはこのコラムのタイトル通りの至極の極言だとご理解ください。

 

通常私の行っている発信の多くは、

「こうしたら良いですよ」

「これはマズいですよ」

と私自身が感じているものです。

 

しかし、私の感覚を受け取ることとは別に、あなた自身の感覚でこうした良し悪しを感じ取れる方法があります。

それは、全国の受験生がブログやSNSなどで発している内容を比較してみることです。

 

顔の見えない短い文章ではあっても、定期的に発信を行っている方からはその方の個性が伝わってくるものです。

その方がその後どのような試験結果となったか?

これを見ると、何か感じるものがあると思います。

その感じたことを今後の自分の行動指針に活かしましょう。

 

当然ですが、こうだからこうなったなどと、個人の発信内容と試験結果が単純に結びつく訳ではありません。

歴史に学ぶという視点で事象を捉えることが大切です。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆