質問が嫌なのではありません

もう3年以上前、このサイトを作る以前の話になりますが、無料ブログで合格マニュアルの元になる記事を発信していました。

記事へのコメントとは別に、非公開のメッセージを送れる設定としていました。

 

すると、本試験が近づくにつれてメッセージが増えていきました。

記事の感想、学習法や学習内容に関する質問、現在の状況を伝えるものなどです。

ほぼ全てのメッセージに対して返信をしていましたが、その後にコメントやメッセージの受信設定自体をオフとしました。

 

なぜか?

それは、熱心にメッセージを寄せられる方とのやりとりが、その方のためになっていないと気付いたからです。

 

特に質問を頻繁にしてこられる方は、不明点を尋ねることが学習することになってしまっています。

質問は悪いことではありませんが、何でも教えて教えてという姿勢の方に合格者が少ないことは事実です。

 

ネットの利便性がマイナスに働く一例です。

質問掲示板などでは注意してください。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆