オンとオフの区別

当コラムをご覧いただき、ありがとうございます。

更新はないかな?と熱心にチェックされている方は、最近アップする頻度を変えたことにもうお気づきでしょうか?

 

今年の本試験が終わってから、毎週の平日のみに1本ずつアップすることとしました。

Twitterも同様に土日祝日には呟いていません。

 

これ、実は私自身にメリハリをつけるために意図的にそのようにしました。

 

私は個人事業主ですので、基本的に決まった休日というものがありません。

いつも仕事に関連した何かをしています。

 

そして、その仕事としての講師業の中で、受験生の方には「オンとオフの区別を」と申し上げています。

その私自身が、今さらながらオンとオフの区別を少しは実践しなければと思ったのです。

 

実際にそうしてみると、書くことへの渇望感がより強くなってきていると感じます。

 

皆さんも学習への渇望感が湧き立つほどに、逆に学習とは切り離された充実した時間をお過ごし下さい。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆