学習の面白み

前回、安衛法について、多くの受験生が「面白くないと感じている科目」と書きました。

ここで言う面白みとは、学習する内容への興味・関心のことです。

 

受験生の頃の私自身はどう感じていたか?

やはり、同じように面白くないと感じていました。

そして、その感覚がそのまま安衛法への苦手意識と学習時間の減少に繋がりました。

嫌々学習していましたので、当然にやりがいも感じません。

 

しかし、今の講師としての私はこの科目に面白みを感じています。

ですので、学習への抵抗感はありません。

 

尚、ここで言う面白みとは、得点ゲームとしてみた場合の難易度に感じるものです。

安衛法を選択式と択一式で最低各1点を取るだけの科目だと考えれば、クリアは比較的に容易です。

だからこそ、そこにやりがいと面白みを感じられるようになります。

内容を楽しいと感じるかどうかは関係がありません。

 

学問ではない受験学習の面白みは、得点目標の達成難易度に感じましょう。

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆