スマホを触るその時間です

ここ数年で受験対策の有り様がどんどん変化してきています。

生講義から配信講義へ。

紙ベースからWebへ。

スマホが対策ツールの中心になったと言ってもいいかもしれません。

私もまた、Webを活用して講義やメルマガ、ブログ、SNSでの発信を行っている1人です。

 

しかし、このスマホという利便性の高いツールは、受験生にとっての誘惑の温床となっていることも事実で、どこまで使うかの線引きで悩んでいる方も多いと思います。

 

私の場合で言えば、受験生時代にSNSでの発信はしませんでした。

(LINEで最低限の連絡をするぐらいです)

自ら発信をするようになったのは合格してからです。

受験情報を見ることはしましたが、アカウントを作っての不特定の方とのやりとりは一切していません。

 

ゲームや動画も中毒性がありますが、自己表現の好きな方は、発信は合格してからにした方がいいですね。

受験が長期化している方を拝見しての偽らざる思いです。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆