過去問題集を変えてみる

本試験で過去に出題された問題は、どの資格の試験対策でも最重要の学習対象となるものです。

しかし、この過去問題ばかりをまとめて収録した問題集を繰り返し解いていると、そのうちに問題を読まないでも正解がわかるようになってきてしまいます。

 

問題文にクセがあればあるほど、正解が強く印象づけられているものです。

また、問題集のレイアウトの記憶から正解が思い出される場合もあります。

こうなると、自分は本当に内容を理解しているのか?と不安になりますね。

 

このような場合は、思い切って今使っている過去問題集を変えてみましょう。

それだけで正解率はおそらく下がります。

と同時に、自分の理解度がより浮き彫りになります。

出費が手痛いという方は、ネット上にある問題でも結構です。

 

最重要の学習対象を別の教材を使って再度学習することもまた、繰り返しの学習です。

教材の移行後は、教材の増加を防ぐために前の教材を封印するのが良いでしょう。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆