直前期の学習が実らない原因

昨日のエントリーに関連しますが、出題可能性のある知識というのは、全科目でどれだけの数があるのでしょう?

1000?

3000?

5000?

正確にはわかりません。

 

1つ確実に言えることは、本試験では択一式だけで350の知識(70問×5肢)が出題されるということです。

そのうちの初見のものを除く数を仮に250だとします。

直前期の学習ではこの250の全てに繰り返し接していないと、本試験で得点することができません。

 

何が出題されるのかがわからない中での250です。

その全てに触れるためには、限られた500の知識だけを学習していては網羅できません。

 

出題可能性のある何千の知識に対し、毎日数百ずつ重複して触れること。

つまり、単純化された知識を何度も読み込んで暗記することが必要になります。

 

実戦演習で限られた数の知識だけを入念に学習することでは、250を捕捉できていないのです。

多くの受験生が失敗している点がこの点です。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆