年金学習は歯磨きのように④

一連の年金学習についてのテーマは今日で終わりとします。

 

科目別学習を一通り終えた段階で年金科目がチンプンカンプンであるという場合は、是が非でも試験日までにこの科目を得点源に変えなければいけません。

その為には、これから毎日短時間であっても年金学習を欠かさないで行うことです。

白く健康な歯や歯茎が毎日の歯磨きの励行によって育つように、徐々に徐々に得点力がついていきます。

 

その時間を確保するためには、いわゆる直前対策教材は最小限に済ませることです。

統計・白書と法改正を学習すれば、あとのものは内容的に既存のテキスト(と過去問)の復習でカバーできるはずです。

模試は受けすぎないように、2~3回程度の受験で十分でしょう。

再受験者の方で科目別答練などを受けられる場合も、教材は使い捨てとして、出題論点をテキストで復習することが大切です。

 

テキストに記載の重要論点部分に繰り返し触れること。

これを続けてみてください。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆