直前期は断捨離期

試験に合格後、講師として条文や過去問に何度も目を通し、全科目の教材作成を行う今現在の私の感覚で申し上げます。

 

こんなに多くの事項を全て正確に暗記することなど、時間のない兼業受験生には無理です。

私自身がまず無理です。

 

今からできることは、誤った記述を目にしたときに

「何かがおかしい…」

と違和感を感じられるようになるまでの知識を身につけること。

それを、過去に複数回出題された内容を軸としてテキストの太文字・色文字の範囲で。

この限界点を今ここで自覚しておきましょう。

 

そして、その限界レベルの知識を維持できる期間は、ほんの数日だということも認識しましょう。

 

今なすべき学習は、この最後に詰め込む限界レベルの知識を選別する作業です。

「この過去問はもう見なくていいな。」

「テキストのここは過去10年間で1度も出題されていないのでカット!」

こうした見切りをつけることもまた、これからの学習では必要になります。

 

 

詳細は合格マニュアルで

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆