模擬試験受験後の復習方法④

前回の続きで、いよいよ復習の具体的な方法に入ります。

 

まずは、復習が不要な問題・選択肢について。

これは正答・誤答の別に関係なく、本試験を模して意図的に盛り込まれたテキストに未掲載の難問です。

未掲載である旨は、解答・解説集を見ればわかるかと思います。

 

次に復習する問題・選択肢の優先順位ですが、これは誤答となった問題をまず優先させます。

その中でも、試験時間中の問題用紙へのマーキングで◎や××とした選択肢(※前回のコラム参照)で、その判断が誤っていたものを解説を読んでしっかりと学習してください。

そして、このときにテキストの該当記載部分に✓などの印を付けておきます。

後日の模試の復習は、テキストのこの部分を読むことで行います。

 

次は、?とマークした選択肢でテキストに記載のあるものです。

解説を読んだ後のテキストへのフィードバックは先程と同様です。

 

このように、復習は優先順位をつけて肢単位で行うことが大切です。

 

 

★受験情報、演習問題、解説動画等が満載のお得な無料メルマガ会員にぜひご登録ください!

無料メルマガ登録はこちら

 

★これを読んで役に立ったという方は、こちらをクリックしていただけると嬉しいです!

 

 

合格マニュアルはこちら

Chapterはコラムのカテゴリーに対応しています

◆受験哲学編◆

 

◆合格戦略・戦術編◆